子育て主婦が自宅で月5万稼ぐのは意外と簡単?安全な仕事おすすめ!

子育て主婦が自宅で5万円稼ぐ安全な仕事おすすめは

 

こんにちは!マキシンです。

最近では子育て中のママ、専業主婦でもインターネットを使って自宅で副業で稼いでいる方も増えてきましたよね。

もちろん旦那様が頑張って稼いでくれてはいますが、お給料ってなかなか一気には上がりませんし、老後のこととか子供の将来性を思うと、何か自分でも稼ぐ方法はないかしら、と検索される主婦や子育て中のママも多いと思うのです。

もしも月に5万円ぐらいのお小遣いを稼ぐことができれば、色々と選択肢が広がりませんか?!

とは言っても、主婦や子育てママの中には、子供が小さいのでパートに出られない人も多いですよね。自宅にいながら月5万円を稼げるお仕事はないのでしょうか?

今日は、自宅で月5万稼ぐためのお仕事にはどんなものがあるのか、簡単かつ安全に始められる副業のおすすめはどれなのか、主婦であり子育てママである私自身の体験と現在進行中の内容を踏まえて紹介していきます☆

 

目次

主婦や子育てママが月5万円稼ぎたいワケとは?

 

 

いきなりですが、日本人の平均年収はどれぐらか知っていますか?

答えは、 国税庁の民間給与実態調査によると、2018年時点での平均年収は【441万円】なんだそうです。

 

出典:保険チャンネル

 

ただし、この441万円という額はあくまで高所得者層の人たちが平均額を押し上げている額です。実際は上記のグラフでもわかる通り、【年収300万円~400万円】の人たちが最も多いということになります。

以下では、あくまで平均額とされる【年収441万円】の家庭(夫:会社員、妻:専業主婦、子供1人)を例にして続けていきますね。

年収441万円の場合、税金等々の控除額を除くと手元に残るお金は、年間約345万円ぐらいと言われています。この年間345万円を12カ月で割ると、

 

年345万円÷12カ月=【月28.75万円】

 

となり、1か月あたりのお金は約【月29万円】となります。

 

あくまで試算ですが、この29万円の内訳として、食費(5万)、住居費(7万)、水道光熱費(2万)、通信費(2万)、保険料(2万)、教育費(2万)、日用品他(3万)、お小遣い・交際費(3万円)なんかを引くと、自由に使えるお金は2~3万円ぐらい?という結果になってしまうのです。

仮に2~3万円の余裕資金だと、結婚式のご祝儀が1回発生しただけでも既にキツイ感じですよね。

将来的なことを考えて、この2~3万円から「老後の貯金や積み立てにも回さないと!」と考えると、やっぱり家計収入がもう少しある方が理想的ではないでしょうか?!

 

副業でいくら欲しい?理想と現実のギャップ!

 

 

では、多くの人は副業でお小遣いを稼ぐとしたら、あとどれぐらい収入が欲しいと思っているのでしょうか

日経ビジネスによる2018年の「副業とお金に関する調査」によると、以下の通りです。

 

出典:日経ビジネス

 

「5万~7.5万円」「7.5万~10万」欲しいと思っている人が約19%ずつで最も多いことがわかりますね。つまり、「5万~10万ぐらい副業で稼ぎたい」という人が全体の4割近くを占めていることがわかります。

一方で、現実的に考えると、副業を実践している人のうち、実際にどれぐらい稼げているのでしょうか。

 

出典:日経ビジネス

 

グラフからわかるのは「2.5万円未満」が18%、「2.5万~5万」未満が14%と、【全体の3割以上の人が5万円未満しか稼げていない】ということが分かります。

まとめると、

  • 副業で稼ぎたい金額の理想は【5万~10万】、
  • 現実的には【5万も稼げない人が3割以上いる】

ということで、「まずは5万円を稼ぐ」というのが第一ステップとして妥当ではないでしょうか。

老後2000万円問題も勃発した2019年!老後資金が足りない?

 

 

さらには、2019年に勃発した「老後2,000万円」発言問題も記憶に新しいところです。

夫65歳、妻60歳の高齢夫婦と仮定し、年金だけで生活していると仮定すると、月々の生活費で【毎月5.5万円の赤字が発生してしまう】というものです。この夫婦が今後30年間生きると想定して、

 

毎月5.5万円の赤字×12カ月×30年間=【1,980万円】

つまりは【老後までに約2,000万円の貯蓄が必要】という、あの金融庁の発言につながったというワケです。

 

 

この試算では年金受給額が「毎月20万円」で計算されています。

人によってはもっと多かったり少なかったりするかもしれません。また、生活費の内訳も、もっと必要な方もいれば、節約上手な方もいるかと思います。

ですが、この先、人口減少によってそもそもの年金受給額が20万円よりももっと減るというのは十分に考えられますよね。もしくは、年金の支給開始時期が70歳まで先延ばしになる、なんて話は既に現実問題として検討されています。

だからこそ、この赤字想定分とされる毎月約【5万円】を今のうちから準備しておく、というのも非常に賢考えだと思います。

仮に5万円を老後の貯蓄に充てなくても、5万円あれば生活にも少しゆとりが出てきますし、スーパーで少しいいお肉を買ったり、子供の習い事代に充てることもできます。自分の化粧品もアップグレードできますよね。

なかなかパートに出られない主婦や子育てママ!5万円は自宅で稼げる!

 

 

【5万円】は本来なら十分パートで稼げる金額です。

一方で、0歳~3歳ぐらいまでの未就学児を抱える子育てママ、親の介護が必要な主婦、療養中などで体力仕事がなかなかできない女性、夫やご近所の目が気になるケースなど、なかなかパートにすら出られない女性も多いのが現実です。

 

あとは仕事を辞めてから長年のブランク期間があると、外で働くということに心理的にハードルがある場合もありますよね。

だからこそ、できれば「自宅」で、「隙間時間」で働きたい、そんな自由度の高い働き方があるに越したことはありません。

でも大丈夫!!幸いにもインターネットやスマホの普及によって、場所や時間を問わずに働くことができる時代になりました。そして、私自身も5年ぐらい前からコツコツと実践してきた経験からも、自宅にいながらして5万円は稼ぐことができると実証できました。

具体的なお仕事はこれから紹介していきますので、まずは第一ステップとして【5万円】を目標に、自分に合った自宅で稼げる方法を探していきましょう!

主婦や子育てママが副業をした方が良い理由は他にもあった!

 

 

主婦や子育てママが副業で稼ぐべき理由、というのは老後資金の備え目的以外にもあるんです。

①夫の雇用(給料)が永遠に続くとは限らない

 

 

今は家族のために頑張って働いてくれている旦那さん。ですが、それが永遠に続く保証はどこにもありません

特にリスクが大きいのは、【会社の倒産】【リストラ】、そして【病気】。今や大企業などの一流企業であっても、方向性を誤ると一気に収益が減って大規模リストラなんてことはよく起こっていますよね。

また、個人的に怖いのは病気。もちろん健康には気を配っていないわけではありませんが、いつどんなときに病気が発覚するのかは誰にもわかりません。

多くの方は医療保険やがん保険に入っているとは思います。ただし、某アヒルさんの保険会社がTVのCMで言っているように、病気で働けない状態で無収入になり、逆に治療費などの支出が増えてしまったらダブルパンチです。

それから、働きすぎやストレスが原因で精神疾患になってしまう方も増えていますよね。最近になってようやく「うつ」も病気として広く認知されるようになり、職場でも配慮がなされるところも増えてきましたが、居づらくなってしまって退職、なんて可能性もゼロではありません。

実はこれ、個人的な経験談もかかわっています。子供の頃に、サラリーマンだった父親が突如ストレスで不眠症を発症してしまったのです。心療内科で薬(抗うつ剤などだと思いますが)を処方してもらっていたようですが、逆に副作用で朝起きられない、無気力状態になってしまったのです。

 

病気発症前は花形の部署で海外出張などもこなしていた父でしたが、当時は今ほど精神的な疾患には理解もなかったので、サラリーマンの出世ルートからは遥か遠い世界に追いやられてしまいました。

 

当然ながら家計が激減し、当時は専業主婦だった母親が幸いにも医療系の資格を持っていたために働きに出てくれたおかげで、私立の大学まで通うことができました。

だから個人的にも、いざという時に妻の方が家計を支えられる、というのはめちゃくちゃ大事だと思っています。

②給料は上がらない、むしろ副業が促進されている

 

 

最近では働き方改革、ワークライフバランスなんて言葉も一般的になってきましたね。ついには2018年に公務員にも副業が解禁される時代になりましたし、2019年にはあの大手銀行ですら副業が解禁になってニュースになりました。

もはやお給料よりも自分で稼いでね、と言っているようなものです。国としても副業促進により税収をアップさせる狙いがあるため、思惑が一致しているんですね。

サラリーマンの給料体系では一気に収入が増えることがないことは周知の事実です。資格をとったり、功績によって、若干ずつの加算はありますが、やはり一気に数万円以上アップするようなことは少ないのが現実です。

③共働きが増えてきた、一人の収入では厳しい

 

 

保育園や学童の待機児童問題が未だ解消されないように、共働きの家庭も増えている傾向ですよね。もはや夫や妻、一人だけの収入だけで生きていくのはなかなか難しい現状があると思います。

結婚・出産により一度は離職してしまった人でも、やはり何かしらの方法で働く必要性を感じているようです。また、男性側の価値観も、一昔前の亭主関白というよりは共働き・イクメン方向へシフトしていってますよね。

④子供の学歴と収入の相関性

 

 

格差社会なんて言葉もよく聞かれるようになりましたね。日本での格差は、世界的にみればまだまだ少ない方ですが、この先は広がる一方だと言われています。

世帯収入と子供の学力に相関性を示したデータもあり、お金のある家庭とお金のない家庭の子供では学力の差が生じ、その学力の差が将来的な収入の差につながってしまう、と世代を超えて格差が広がってしまっているのです

これからは英語やプログラミングなども必修化されることで、ますますスキルや学歴に格差が出てしまう可能性もあります。自分の子供や子孫がそうならないように、きちんと教育にも配慮してあげたいものですね。

⑤両親や義両親の介護など

 

 

高齢出産も当たり前の時代になり、高齢で出産するほど、親の介護と同時進行で始まってしまうリスクも高くなってきました。ただでさえ大変な育児なのに、介護との並行という重労働ともなれば、もはや働きに出るというのは現実的ではありませんよね。

加えて、親との同居や住み替えなど、支出が増えるリスクも考えなくてはいけません。

主婦や子育てママが自宅で5万稼げるようになるとこんなメリットが!

 

 

では主婦や子育てママが自宅で5万円を稼げるようになったら、どんな良いことがあるのでしょうか?!

①隙間時間なので家事や育児や介護と両立できる!

 

 

すき間時間で働けるので、誰かに子供を預けたり、ヘルパーさんにお願いする必要がありません。また、家事との両立が可能なのもいいですね。

②通勤がない!

通勤費もかかりませんし、通勤にかかる時間も節約できます。また、雨や雪、猛暑や台風といった天候にも左右されずにいつでも快適な状態で働くことができます。

③子供の体調不良などとっさな用事にも対応できる!

パートで働く場合には、自分自身や子供の体調不良が原因で、遅刻や欠勤が続くと非常にやりづらいですよね。上司や同僚に頭を下げなければいけないので、精神的にもストレスになります。

自宅で副業をするメリットは、急遽病院に行かなければいけない時など、とっさな用事にもすぐに対応できることです。

④職場の人間関係で悩む必要なし

 

 

パートなど、組織に入れば必ず一人や二人は気の合わないタイプもいます。自宅で働く場合には、嫌な上司や同僚など、職場の人間関係ストレスもまったくありません

お付き合いなどの出費もありませんし、個人的にはかなりのメリットだと思っています。

⑤スキルが身につく!再現性がある!

自宅で働くということは、【自分で仕事を選んで】働いているということです。一度稼げるようになれば、もっと広げることもできるし、一旦中断しても再現性があるということです。

個人的な経験からも、引越しや転勤などの多い方にもおすすめの理由です。

⑥美容,外食費,趣味に使える

 

 

ずばり、5万円あれば美容やお洋服などにお金を使うことができます。最も分かりやすいモチベーションですよね!

その他にも、スーパーでちょっといい食材が買えたり、気兼ねなく外食できたり、いままでお金を使うことをためらっていたものにも手が出せるようになります。

⑦夫から感謝される

 

 

人間は現金なもので(笑)、妻が稼いでくれることに対して、旦那さんから感謝されます。旦那さんにとっても、今まで一人で背負ってきた家計の負担がちょっと軽くなりますし、妻や子供がハッピーになれば一緒に喜んでくれるに違いありません。

主婦や子育てママが副業で稼ぐとどんなデメリットが心配?

 

 

主婦や子育てママが自宅で副業で稼げるようになるとメリットがたくさんありましたね。一方で、稼げるが故のデメリットもあるので、ちゃんと押さえておきましょう。

①扶養を外れてしまう

 

 

毎月ぴったり5万円であれば問題ないかと思いますが、お仕事によっては想像以上に稼げてしまうものもあります。事前にどれぐらい稼ぎたいのかなど、きちんと計画を立てておきましょう。

税制上の扶養

38万円の配偶者控除が使えるのは、年収103万円以下の場合です。また、201万円までは納税者の税負担が軽減される配偶者特別控除もありますが、それを超える場合には控除が適用されなくなってしまいます。

社会保険上の扶養

また年間130万円を越えてしまうと、自分自身で社会保険料を負担しなければならなくなり、かえって支出が増えてしまうので注意が必要です。

確定申告が発生する

 

 

稼ぐ、ということは税金上の申告手続きが必要になってきます。

主婦や子育てママの場合は、基礎控除の対象額となっている年38万円を超えると所得税の確定申告が必要になります。また自治体によっては住民税もかかるので注意が必要です。

毎月5万円(売上ー費用)を稼げるようになると、年間収入は60万円なので確定申告が必要です。最近はそういった副業スタイルの主婦の方も増えているので分かりやすく解説した本も多くありますし、税務署に行って教えてもらうこともできます。

手間ですが、きちんと売り上げや経費の履歴は残しておくことが大切です。

収入が不安定

仕事内容によっては、

  • 毎月決まった金額を稼げるものと(ライターなど)、
  • お客様や環境によって収入が変化するもの(販売系、ブログなど)

があります。

収入が変化するものは、お客様相手なので様々な要因などによっても、時にグンと収入額が飛躍することもあります。一方で、「毎月いくら稼げる」という収入の計画が立てづらいということを覚えておきましょう。

仕事内容によっては収入までに少し時間がかかる

 

 

上記の内容とも少し重なりますが、販売系やブログなどのお仕事は、始めたばかりの頃は商品在庫数(記事数)も少なく、認知度も弱いので売り上げはあまり上がりません。

数か月もすればパート収入を超えることができますが即金性・安定性を求める人は事務作業・委託系のお仕事を選ぶとよいでしょう。

主婦が仕事を選ぶ際のポイントとは?

 

 

次の項目ではいよいよ主婦&子育てママが5万円を稼ぐお仕事を紹介していきますが、色々あって迷うかもしれません。逆にどれもちょっと、、、と選べない方もいるでしょう。

そこでお仕事を選ぶポイントや手がかりになりそうなヒントをまとめてみました。

①好きなことを選ぶ

「好きこそものの上手なれ」ということわざがありますが、やはり「好きなこと」「得意なこと」というのは王道です。

文章が好きならライター、手作業が好きならハンドメイド、など苦にせずに続けられそうなことを選ぶのがよいでしょう。

②初期資金の有無

お仕事によっては、初期資金がかかるものがあります。たとえば、販売系なら材料の仕入れ費用など、ブログならドメインやサーバー代は絶対にかかるので、予算と相談して決めましょう。

特に投資系の副業は一般的に元手が必要になります。

逆に初期資金をゼロで始めたい、もしくは持っているもの(パソコンやスマホなど)を使ってお仕事したい、という場合は、初期資金の必要ないお仕事を選ぶようにしましょう。

③安全性

誰しも「安全」なお仕事をしたいとは思いますが、そもそも安全の定義って何でしょうか。

おそらく、多くの人が考える「安全」なお仕事の定義は、「リスクがない/少ない」ことだと思います。具体的には、

  • 詐欺などに巻き込まれないこと
  • 事前の出費があまり必要ないもの
  • 損しないもの(投資の元本割れみたいな)
  • 確実性が高い

ものは、【安全性の高い】お仕事として安心して取り組みやすいのではないかと思います。

④できそうなこと

未経験者でもお仕事を始めるのは十分に可能です。やったことないから、と敬遠する必要はなく、「これならできそう」と思うものがあれば、心理的なハードルは下がりますのでおすすめです。

私自身、せどり、輸入、FX、仮想通貨、ブログなど全てイチから学びました。できそう、と思えれば未経験でも十分に可能です。

⑤続けられるもの

どのお仕事もそうですが、続けていくうちにスキルが身について収益が上がっていきます。続けなければ意味がありません

未経験者ならやはり最初の数週間~2、3か月の習得期間は必要です。そこを乗り越えれば十分に5万円は稼げます。「稼ぎたい」という強い気持ちをもって最低3か月は続けるつもりで選んでみることをおすすめします。

主婦&子育てママが自宅で5万円稼ぐ!安全でおすすめの仕事紹介!

 

 

お待たせしました!

いよいよ主婦&子育てママが「自宅で」「5万円」稼げる具体的なお仕事の紹介にうつります。

主婦が自宅で5万円以上稼げる【お仕事一覧】

 

ジャンル 種類 初心者向き 安全性 即金性 初期資金 稼げる金額 5万円稼ぐ【おすすめ度】
ブログ/動画 アフィリエイト

  • サイトアフィリエイト
  • PPCアフィリエイト
  • メルマガアフィリエイト
  • ツイッターアフィリエイト
1万円以下 数万円~100万円以上 ★★★★
クリック報酬型(Googleアドセンス)

  • トレンドアフィリエイト
  • ブログアフィリエイト
1万円以下 数万円~100万以下 ★★★★★
動画配信 5万円以下 数万円~100万円以上 ★★★
物販系 せどり 10万円以下 数万円~100万円以上 ★★★★
輸入ビジネス 10万円以下 数万円~100万円以上 ★★★
ebay輸出 5万円以下 数万円~100万円以上 ★★★
フリマ 1万円以下 数千円~100万円以上 ★★★★★
ハンドメイド 5万円以下 数千円~ ★★★★
内職 1万円以下 数千円~ ★★★
写真販売 1万円以下 数千円~ ★★★
投資系 20万円~ 数万円~100万円以上 ★★★
FX 5万円~ 数万円~100万円以上 ★★★★
バイナリー 1万円以下 数万円~100万円以上 ★★★★
仮想通貨 10万円~ 数万円~100万円以上 ★★★
駐車場・民泊・物置 1万円以下 数万円~ ★★★★★
ポイントサイト ポイントサイト なし 数千円~ ★★★★★
  自己アフィリエイト なし 数千円~MAX10万 ★★★★★
趣味・特技 ココナラ

  • LINEスタンプ
  • アイコン・キャラ
  • 情報商材
1万円以下 数万円~ ★★★★
クラウドソーシング
  • アンケート
  • データ入力
  • ライター(記事作成)
  • 翻訳、SE・システム開発
なし 数千円~ ★★★★★
お教室
  • お料理教室
  • ベビーマッサージ
  • リトミック
  • ネイルサロン
  • エステサロン
  • アートメイク
  • 英語塾
  • 書道
  • ピアノ・その他楽器
  • 絵画教室
内容による 数万円~ ★★★★
求人 テレフォンアポインター なし 数万円~ ★★★
チャットレディ なし 数万円~ ★★★

 

おすすめの仕事①ブログ系・動画系

 

アフィリエイト

ブログ系のお仕事といえばアフィリエイトが有名ですよね。アフィリエイトとは他人の商品を広告宣伝することで、その商品が売れた場合に成果報酬という形で報酬の一部が分配される仕組みです。

楽天やアマゾンのリンクなどが有名ですが、ASPというサービスを使うと1件の成約で数万円も稼げる案件などもあります。ASPは大きく稼げる反面、競合が強いので、初心者にはややハードルが高いです。

【具体例】

  • サイトアフィリエイト
  • PPCアフィリエイト
  • メルマガアフィリエイト
  • ツイッターアフィリエイト

 

【メリット】大きく稼げる可能性がある(楽天やアマゾンは初心者でも可能ですが報酬は低め)

 

【デメリット】中級者~上級者向き

クリック報酬型広告

クリック報酬型広告は紹介した商品が購入されなくても、

  • ブログ記事に貼っておいた広告が表示される表示されるだけで
  • もしくは単にクリックされるだけで、

報酬が発生する仕組みとなっています。

トレンド性の高い記事でアクセスを集めていけばよいので、アフィリエイトよりも難易度が低く、最も初心者に適しています。

クリック報酬型広告としては「Googleアドセンス」が最も有名かつ高報酬ですが、他にもnend(ネンド)、忍者Admaxといった様々な配信広告も知られています。

【具体例】

  • トレンドアフィリエイト
  • ブログアフィリエイト

【メリット】ブログ収益の中で最も取り組みやすい。早ければ3か月で10万円ほど。

 

【デメリット】広告審査があり、審査に通りやすい時期と通りにくい時期があったりする。配信会社の規約がやや厳しく、適切に運用しなけいといけない。

動画配信(Youtube)

動画再生数に応じて広告料がもらえる仕組みです。有名なYoutuberも多くいるため、どんなビジネスかは想像しやすいと思います。

ただし、近年規制が厳しくなり、文字だけの動画配信が禁止されたり、フォロワーが一定数に満たない場合は広告審査に通らないなどの変更がよく起こっているため、収益化が難しくなっています。

【メリット】ブレイクすれば夢のあるお仕事。

 

【デメリット】芸能人や著名人などもこぞって参入してきていることから、競合が強い。

 

おすすめの仕事②物販系

 

 

せどり(転売)

安く仕入れて高く売る、というシンプルなビジネスでアマゾンで売る手法が有名です。家電、本、おもちゃなど、幅広く扱うことができる。食品や化粧品、ブランドなどは規制が厳しいです。

【メリット】事前にどんな商品売れ筋なのかをリサーチしてから仕入れるので、ハズレが少ないビジネス。

 

【デメリット】ライバルが増えてくると値下げ合戦になりがち。常に仕入れなくてはいけないので積み上げ型のビジネスにはしにくい。

輸入ビジネス

海外から仕入れて日本で売るビジネスモデル。現地の販売者と交渉すると安く仕入れることができる。英語力や交渉力があると大きく伸ばせる。

【メリット】日本で流行りそうなものを見つけて総代理店になれれば、独占的に売ることができてオイシイ。現地に協力者がいるとやりやすい。

 

【デメリット】英語での交渉ができた方がよい。

ebay輸出

海外に人気の商品をebayなどを使って売るビジネスです。無在庫で売ることができるのでリスクが少いです。

【メリット】受注が入ったら仕入れればよいので無在庫も可能。

 

【デメリット】英語力が必要。

フリマアプリ

メルカリなどが有名ですが、非常に取り掛かりやすいお仕事です。まずは自宅の不用品を売って、初期資金を作るのにおすすめです。使用済みのコスメや、デパートでもらった化粧品サンプルが売れるなど、意外なものでも値が付きます。

【メリット】取り組みやすい。

 

【デメリット】それなりの商品数が必要。

ハンドメイド販売

手作りやクラフトが好きな人にはおすすめです。ミンネなどの販売サイトが有名です。

【メリット】趣味の延長で楽しみながらできる。

 

【デメリット】商品を作る手間と時間がかかる。

内職

昔から定番の造花作りやシール貼りに加えて、最近はデータ入力などのお仕事もあります。

【メリット】手先が器用な人や単純作業が好きな人にはおすすめ。

 

【デメリット】とにかく単価が安いのであまり大きく稼げない。

写真販売

PIXTA(ピクスタ)などが有名です。自分で撮影した画像を画像サイトで販売することができます。

【メリット】スマホなどで気軽に始められる

 

【デメリット】単価が安いので大きく稼ぐことは難しい

おすすめの仕事③投資系

 

株式投資

株式を安い時に買って高い時に売ればその差益が収益になります。年単位で長期保有しておけば株主優待ももらえます。例えばディズニーの株をもっておけばディズニーランドのチケットが優待で貰えます。

他にも新規公開株(IPO)などで当たれば大きく儲けることができたり、デイトレなどで短期で売買する方法もあります。

【メリット】株主優待などの特典。IPOで当たり株を見つけられれば大きい。

 

【デメリット】数十万~数百万単位での資金が必要。暴落や元本割れのリスクがある。

FX

日本円や米ドルなどの為替の売買による差益が利益となります。レバレッジがきくので株式よりも少額資金から始められます。

【メリット】少額資金から大きく稼ぐことが可能。元手が少なくて済むので、初心者でもスタートはしやすいものの簡単ではない。

 

【デメリット】暴落や元本割れのリスクがある。

バイナリー

FXと同じく為替の取引ですが、違いは制限時間内に「上がる」か「下がる」かを当てる仕組み。当てれば資金が約2倍に、外れれば掛け金が没収という仕組みなので、ギャンブル性があるともいわれています。

ハイローオーストラリアが有名です。

【メリット】「上」か「下」を当てるだけのシンプルな仕組みなので初心者でもスタートしやすい。

 

【デメリット】きちんと稼ぐためにはそれなりの勉強が必要。外れれば当然損する。

仮想通貨

2018年は仮想通貨元年としてビットコインなどが暴騰して話題になりましたね。その後、法整備やセキュリティの問題などが噴出して、一気にバブルがはじけてしまいました。

今もなお新しい通貨が続々と登場しているので、新規仮想通貨公開(ICO)でよい通貨をGETできれば大化けする可能性もあります。

【メリット】良い情報網に巡り合えれば、ICOで一気に資産を増やすことも可能。

 

【デメリット】ICOの見極めが非常に難しい。博打に近いなんてウワサも。

駐車場・民泊・物置(スペースを貸す)

自宅に広い敷地がある、使っていない部屋がある、などという方にはおすすめ。以前テレビで、自宅の駐車スペースを貸している例が紹介されていました。

【メリット】スペースの有効活用ができる。

 

【デメリット】セキュリティには気を付ける必要がある。

おすすめの仕事④ポイントサイト

ポイントサイト

主婦系のお小遣い稼ぎとして人気なのはポイントサイトですよね。

モッピーやハピタスなど様々なポイントサイトがあります。一つ一つのポイントはかなり少額なので、コツコツ溜めるのが得意な方に向いています。

ある程度大きく稼ぎたい方は、ポイントサイトを他人に紹介することで紹介料がもらえるので、紹介料で大きく報酬を得ることができます。拡散力のある方にはおすすめです。

【メリット】簡単ですぐに稼げる。SNSなどで拡散力がある人は紹介料で大きく稼げる可能性も。

 

【デメリット】一つ一つの金額が少額。

 

自己アフィリエイト

これはインターネットで稼ぎたい方全てに、最初に取り組んで欲しいおすすめの稼ぎ方です。金額にして数千円~MAXでも10万円ほどですが、やらない手はありません。

自己アフィリエイトとは、ポイントサイトやASP(おすすめはハピタスA8.net)で、自分で商品やサービスに申し込みを行うというものです。

特に金融系の案件で銀行や証券会社の開設、クレジットカードの申し込みは単価が高く、1件で数千円~数万円ほどの報酬がGETできます。怪しいものではありませんよ^^;

なぜお金がもらえるのかというと、銀行や証券会社、クレジットカード会社からみれば、開設してもらった後に利用してもらうことを見込んでいるからなのです。

実際にこの方法で、数万円をGETしてお小遣いに、もしくは軍資金に充てる方も多いです。クレジットカードの申し込みなどは与信の限度があるので、何度も使える方法ではありませんが、数社程度なら十分に可能ですので、やらない手はありません!

「この方法は知っているけれどやったことない」という方も、知っているのと「実際に稼ぐ」という体験や実感は大違いです。是非最初に取り組んでみてください!

【メリット】簡単ですぐに稼げる。数千円~数万円はこの方法で稼げるので最初に是非取り組みたい!

 

【デメリット】金額MAXで10万円ほど。限度があるので何度も使えない方法。

 

おすすめの仕事⑤趣味・特技系

 

ココナラ

似顔絵やキャラ作成、LINEスタンプ販売など、ブログやSNS向けのアイコン販売などはかなり需要も多いです。個人的にもココナラでキャラ作成などは頼むことが多いので、絵が得意な方にはおすすめです。

他にも「ニキビを解決する方法」「FXで儲ける方法」など自分自身の情報をコンテンツ化して販売すれば、高額で売れるのでおすすめです。

【メリット】自分の得意をお金に換えることができる。

 

【デメリット】向き不向きがある。

おすすめの仕事⑥クラウドソーシング系

 

 

クラウドワークス、ランサーズ、シュフティなどはCMなどでご存知の方も多いと思います。

初心者からプロフェッショナルまで、様々な仕事依頼が登録されているので幅広く選ぶことができます。

【具体例】

  • アンケート
  • データ入力
  • ライター(記事作成)
  • 翻訳、SE・システム開発

アンケート、データ入力はかなり単価は低いですが、非常に取り掛かりやすく、ライターや翻訳になるとそれなりのスキルも必要なので5万円を稼ぐこともできます。

美容や芸能系、ドラマに関する記事作成などは初心者から始める方も多いのでおすすめです。上手な方はどんどん単価も上がりますし、物販系の記事が書けるようになると、それだけで生計を立てている方もいるぐらいです。

個人的にもブログ運営上、過去に何十人ものライターさんを雇っていますが、月に5万円以上稼ぐ子育てママさんもいらっしゃいます。

【メリット】作業すれば安定して収入が入ってくる。最も安定したお仕事の一つ。

 

【デメリット】依頼主との相性、応募のタイミングなど

おすすめの仕事⑦お教室系

 

 

専門的な技能やスキル、資格がある方にはおすすめのお仕事です。自宅でなく、地域コミュニティの活動センターなどでも安く部屋を借りることができますよ。

また語学系であれば、教室ではなく、スカイプなどの通話サイトでも可能です。

私自身も過去に通ったことがあるものなどから一例を挙げてみました。

【具体例】

  • お料理教室
  • ベビーマッサージ
  • リトミック
  • ネイルサロン
  • エステサロン
  • アートメイク
  • 英語塾
  • 書道
  • ピアノ・その他楽器
  • 絵画教室

【メリット】人に教えるのが好き、人と関わるのが好きな人にはおすすめ。

 

【デメリット】向き不向きがある。

おすすめの仕事⑧求人系

 

テレホンアポインター

一度はテレアポの電話を受けたことがある方も多いのではないでしょうか。新規顧客獲得のために電話でセールスを行うことが一般的ですね。

【メリット】一般的なお仕事なので求人数が多い。

 

【デメリット】電話をかける相手によっては酷い対応をされる場合もある。精神的なタフさも必要。

チャットレディ

男性とチャットしてコミュニケーションをとるお仕事です。内容によっては高単価なお仕事ですが、ご自身も家族も含めて好き嫌いが分かれるお仕事です。

【メリット】時給単価が高い。

 

【デメリット】周囲に相談しにくい。好き嫌いが分かれる。

迷ってしまった方へ!5万円稼ぐおすすめの仕事を4つにまとめてみた!

 

 

ここまで色々と紹介してきましたが、なかなかすぐに選ぶのは難しいですよね。沢山あるものの、逆にどれも難しそうで敬遠してしまう、なんて方もいらっしゃるかもしれません。

安定性、即金性、初心者でもできるかどうか、など選ぶポイントは人それぞれに優先順位も違うので、詳しくは一覧表の項目などを参考に選んでいただけたらと思います。

ですが、「やはり自分ではなかなか選べない」という方のために、一概に「絶対これがおすすめ!」というのはなかなか難しいのですが、私自身の経験も踏まえてのおすすめのお仕事4つを簡単にまとめました!

安定して収入が入るお仕事:クラウドソーシング系

クラウドソーシング系(特にブログ記事のライターは初心者からでも始められておすすめ)は在宅勤務に近いイメージなので、仕事を納品すれば安定して報酬が入ってきますのでおすすめです。

スキルも習得できますし、単価アップしてフリーランスとして独立することも可能です。

初心者から始められて大きく稼げるもの:クリック報酬型広告(グーグルアドセンス)

クリック報酬型広告(グーグルアドセンス/トレンドアフィリエイト)は初心者から始められて3か月で10万を超えることもできます。

時間経過とともに収益が加速化して、その後は記事の積み重ねにより収入が安定して入ってくるようになります。個人的には1か月目には500円、2か月目に2万円、3か月目に12万円の収益と、5万円達成までにはやはり3か月ほどかかりました。

短期間でお金が得られるもの:フリマアプリ、ポイントサイト、せどり、ココナラ販売

フリマアプリ、ポイントサイトは非常に簡単に、短期間で稼げる手段です。また、せどりなどの物販系、ココナラでのスタンプやアイコン販売も商品さえ売れればすぐにお金が入ってきます。

フリマアプリでの不用品売買、ポイントサイトでクレジットカードや銀行・証券会社の口座開設を行えば数万円は簡単にGETできるので、初期資金を作り出すには非常におすすめです。

また、せどりは他の副業よりも早く成果が出て、かつ金額も大きく稼ぐことが可能です。個人的に1か月目で20万円(利益は20%ほどなので4万円)、2か月目で60万円(利益12万円)、3か月目には120万円(利益24万円)売り上げた経緯があります。

作業の手間がなく大きく稼げるもの:FX、バイナリー

投資系の中でも初期資金が少なくて済むのがFX・バイナリーです。初心者から始める方も多いですが、きちんと勉強しないと損して終わるので注意が必要です。

勝ちパターンを得ることができれば、複利で大きく稼ぐことができ、他のビジネスと違って作業の必要がないのがメリットです。

ただし、個人的には「投資系」の副業は、マイナスにもなり得る可能性もあるので、

  • 始めは他の副業で稼げてから行う
  • もしくは並行してリスクヘッジしながら行う

方がよいかなと思います。

————

いかがでしょうか。

  • 在宅勤務のように事務的にお仕事をして安定的に稼ぎたい方は【クラウドソーシング系】を、
  • 将来的に5万円以上がっつりと稼いでいきたいという方は、【クリック報酬型広告(グーグルアドセンス)】か【せどり】

をおすすめさせていただてまとめとさせていただきました。

初心者からスタートさせるお仕事は何かと不安もあると思います。そのあたりは、追って「稼げるまでの過程」や「コツ」「ノウハウ」など、紹介させていただきますね☆

 

■こんな記事も読まれています!

⇒トレンドアフィリエイトの稼ぎ方[2020決定版] 初心者~疑問不安も丸わかり!

⇒主婦がブログ&アフィリエイトで稼ぐ短期ルートはどれ?初心者~難易度別に解説!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です