自己紹介&プロフィール|在宅で稼ぐようになった経緯

はじめまして。訪問いただきありがとうございます!マキシン(以前はShokoという名前を使っていました)です。

現在30代後半の主婦で、結婚して10年以上の夫と保育園児の娘1人の3人家族です。

 

夫はごく一般的な会社員、そして私は主婦業とママ業、そして自宅でインターネットを使って稼いでいます。

なぜ私がインターネットを使っておうちで働くようになったのか、どのように稼げるようになっていったのか、これから順を追って紹介していきますね。

 

マキシンが自宅で働くようになったワケとは?インターネットでのお仕事との出会いは?

 

 

最初に、なぜそもそも私が自宅で働くようになったのかを説明します。

それはサラリーマン夫の「転勤が多かったから」です。俗にいう「転勤妻」というやつですね。しかも海外転勤族だったからです。

もともとは金融機関に4年ほどお勤めし、社内結婚と同時に不動産会社に転職して2年ほど働きました。そこから現時点までに平均で2年~3年おきに転勤を繰り返すこと、合計3回ほど経験しています。

転勤って「好き嫌い」が分かれると思います。新しい環境で色んな経験ができるというメリットもありますが、一方で「友達も家族とも離れ離れ」「専業主婦にならざるを得ない」ということで妻にとっては孤独をどう乗り切るか、という試練でもあります。

お子さんが就学している場合などは、夫の転勤に帯同せずに「パパの単身赴任」を選択するご家庭もありますよね。その場合は、別々の拠点で暮らすわけですから生活費が余計にかかります。

私自身は、最初の転勤のときはまだ働こうとは思っていませんでした。子供もいなかったですし、まだ20代だったので、いずれ東京に戻ったら復職する予定でした。

ところが、1度目の転勤が終わって日本に戻るや否や、すぐにまた転勤が決定。もともと夫が志望していることもあり、転勤の声がかかりやすいのもありますが、そうなると私の復職プランは崩れ去ってしまったのです。

 

 

次の転勤先は私の好きな国だったので、もちろん生活は楽しかったです。ですが、30歳を超えてバリバリと働いている友人などの話を聞くと、ついつい社会から取り残されそうな恐怖心、完全に夫に経済的に依存しているという不安は消えませんでした。

一方で、夫は着実に仕事もステップアップしているし、人脈もお付き合いも広がっていて、妙な嫉妬というか孤独感というか、徐々に夫婦喧嘩も増えていったんですね。

そんな時、ある日の大喧嘩が原因で、ふいに頭をよぎったのは「このまま離婚してしまったらどうなるか」ということです。当時の自分は「職なし」「家なし」「スキルなし(正確にいうとブランクが長い)」の状態です。

このまま「自分は果たして自立して生きていけるのだろうか」、と目の前が真っ暗な気持ちになりました。

 

「どうしよう、今のうちから少しずつでも経済的に自立しておかなきゃ」と考えるようになったのはその頃からです。

なにも離婚という選択肢でなくても、夫の「病気」や「死別」といった大変な事態が起こらないとも限りません。ほかにも、夫がいきなり会社から「リストラ」にあう可能性だってゼロではありませんよね。

そして私が「経済的な自立」の大切さを痛感しているのには、実は自身の幼少期の実体験も関係しています。

実は小学校の頃、自分自身の父親が突如「不眠症」⇒「うつ」になってしまった苦い思い出があるからなのです。

 

当時大手旅行会社の海外業務部門でバリバリと海外出張をこなすサラリーマンだった父でしたが、とある仕事上の失敗が原因で不眠症を発症し、不眠症の対処薬が強すぎた影響でうつも発症してしまったのです。

 

無気力状態が続いたり、かと思えば感情の起伏が激しくて家族にあたったりと、当時はまだまだ「うつ」に対する理解もない時代だったので、会社にすらまともに行けない状態が続きました。

 

クビにはならないだけ救いだったのかもしれませんが、有給休暇は全て使い切り、週に数日しか会社に通えなかったので、お給料もボーナスも「雀の涙」程度になっていたでしょう。

 

そんな時、当時は専業主婦だった母親でしたが、学生時代に取得した薬剤師の資格を持っていたため、父親の代わりに働きに出てくれるようになりました。

 

当時は薬剤師業界ではかなりの人手不足だったので、パートでも時給は世間の倍以上はもらえる時代だったようです。そのおかげで、私も妹も中学から私立の学校に通わせてもらうことができました。

 

その時に思ったのです。「もしも母に薬剤師の資格がなかったら」、「母すらも病気になってしまったら」、自分や妹はどうなっていたでしょうか。

 

当然、家計は切りつけなければならないので、塾に行くお金もなければ、私立の学校なんて通えなかったでしょう。母も共倒れしてしまったら、生活保護になっていた可能性だってゼロではありません。

 

だからこそ、いざというときのために、「生きる=稼げる」力をもっておくことはめちゃくちゃ大事だと思ったのです!

 

資格であっても、副業であっても、投資収入でも何でも良いと思います。【経済的に自立しておく】手段さえあれば、いざというときのリスクヘッジにもなるし、精神的な余裕もまるで違いますよね。

と話は大分逸れましたが、とある日の夫婦大喧嘩を境に、毎日のようにインターネットを開いては「主婦 稼ぐ」「インターネット 稼ぐ」と打ち込んで、ひらすら稼ぐ方法を探す日々が始まったのです。

 

主婦が自宅で稼ぐ方法?①FXと出会った!

 

 

当時は2013年、その頃はアメーバブログ(アメブロ)が主婦を中心に流行っていて、私も例に漏れずよく利用していました。

ある日、アメブロで稼ぐ方法を探していたところ「FXで稼いでいる」という個人のブログを見つけたんです。「FXって何?」というぐらいのド素人でしたが、とにかく「簡単で」「めちゃくちゃ儲かる」というその甘い文句に吸い込まれるように、ひたすらそのブログを読み漁りました。

そのまま導かれるようにして、その人に連絡してしまったんですね。聞けば、FXのトレード情報をリアルで配信してくれるので、その通りにトレードすれば簡単に月何十万円も稼げるとのことでした。

「普通に怪しいだろ!!」とツッコミが入りそうですが、当時とにかく必死だった私はその言葉を信じて、社会人時代に溜めていた貯金から入会金10万円、トレード費用20万円を捻出して人生初のFXトレードを始めました。

初めは買ったり負けたり。本当にゲーム感覚のようでした。1日に1万円も稼げてしまった日には、完全にハイになっていました。

ところが、、、その数週間後です。忘れもしない自身の誕生日に突然相場が急落し、例のトレード資金20万円を一晩で吹っ飛ばしてしまったのです!!あの時の苦い誕生日は今でも忘れません( ;∀;)。

本来FXでは資金を全て失うことのないように、ある程度の損切で押さえられるように「損切」というのを設定しておくべきなんです。ところが、その教わっている人はそういった知識は全く教えてくれませんでした。それどころか、資金を追加してもう一度やりましょう、とお誘いしてきたのです。

ここで、自分自身がカモにされたこと、インターネットの世界の闇の部分を知ったのです。

 

主婦が自宅で稼ぐ方法?②せどりと出会った!初めての成功例

 

 

FXでいわば詐欺にあった現実を知ってから、1週間ぐらいはもぬけの殻状態でした。。。

「でもここで終われない!!」と今度はFXをイチからきちんと勉強しようと決心したのです。

そんな時に見つけたのがYさんという男性トレーダーのコミュニティでした。そこでは3万円ぐらいのFXの教材を購入する特典として、サポートしてくれるというものでした。今度こそ一生懸命勉強しましたが、いつもエントリーすると同時に相場は逆方向へ。。なかなか勝てるようにはなりませんでした。

そんな折、Yさんがサブビジネスとしてせどりを開始するということでメンバーを集ることとなりました。FXで結果が出せない私でしたが、Yさん自身は非常に誠実にサポートしてくださる方だったので、すぐにせどりのコミュニティに参加することに決めたのです。

せどりとは安く仕入れて高く売るという非常に分かりやすいビジネスです。おもちゃでも本でもフィギュアでもアパレルでもなんでも良いのです。

そこで教わったせどりはなんと、初月から「売り上げ20万円(利益4万円)」、2か月目には「60万円(12万円)」、そして3か月目には「120万(25万円)」を超えることができたのです!

たった3か月で月収25万という、なんと優にOLさんぐらいのお給料が稼げるようになってしまったのです!なぜこれほど早く結果が出たかというと、せどりは基本的に事前にリサーチして売れ筋のモノだけを仕入れているので、仕入れさえすればあとはどんどん売れる仕組みになっていたからです。

これが初めてのインターネットビジネスの成功体験となりました☆

 

主婦が自宅で稼ぐ方法?③妊娠で寝たきりに!出産後も続けられる?

 

 

せどりビジネスで「初めての成功体験」を掴んだ矢先、なんと突如妊娠が発覚しました。

発覚直後に始まったつわりは、一般的なつわりよりもかなり酷い方だったと思います。その結果、妊娠7カ月過ぎまで強烈な吐き気で椅子にもまともに座ることができず、一日中寝たきり&トイレ&病院だけの生活が続きました。あれは本当に辛かったです!!

当然ながらせどりは休業状態に。在庫は売り切りましたが、仕入れなんてできる状態ではありませんでした。そうこうしているうちに、2015年、無事に出産することができました。

そして出産2か月後には、まだふにゃふにゃな娘を連れて日本へ本帰国しました。

日本へ帰国したものの、妊娠中にせどりは完全にストップしてしまっていたので、相変わらず経済的に自立できていない自分に焦りを感じていました。

そこで、引越しが落ち着いて娘が生後半年ぐらいになったころ、細々とせどりを復活させました。ただし、子育てとの並行だったので月商は40万ぐらい(月収8万ぐらい)がやっとでした。これ以上規模を広げるのは限界を感じていました。

2016年、「子育てと並行できるお仕事はないか(自宅で)」と、再びインターネットで模索する日々が続きました。ところが、ここで再び夫の海外転勤が決まってしまったのです。

 

主婦が自宅で稼ぐ方法?④ブログ&アフィリエイトに出会った!人生観がかわった出来事

 

 

再び次の転勤に向けて準備する日々が始まりました。しかも今度はまだ1歳にも満たない娘を連れての転勤です。準備に追われる日々が続きました。

ところが!!!

なんと、次の国は、「夫のビザ」と「家族ビザ」にタイムラグがあったので、夫が先に日本を出発してしまったのです。当初は「半年もすればビザが下りるから、それまで頑張ってくれ!」と言われていましたが、半年たっても、1年経っても一向に家族ビザが下りないのです。(もろもろの諸事情は省きますが)

1年も経つ頃、ひとり親での育児もストレスの限界でした。夫の両親は高齢で、自分の両親はまだ働いていたので、ほとんど誰にも頼ることができず休みなしで育児すること365日、精神的にも疲弊していました^^;。

でもどうしても「おうちで稼いで自立するんだ!」という思いは捨てきれなかったので、子守の合間にちょこちょこリサーチは続けていました。

 

 

2017年、再びいろいろと調べていくうちに、「ブログが稼げる」という情報をGETしました。「ブログ=文章を書くことが好きな人」というイメージがあって、もともと文章を書くのが全く好きでない私にはやや苦手意識がありました。

でも、ブログなら記事を積み上げることができるお仕事なので、コツコツできると思ったのです。

まずはブログの有名商材を買い、教材のメールサポートが3か月ほど付いていたものを利用して実践しました。ですが、1記事書くのに何時間~数日もかかったのです。

自己流でたいして成果もでないまま1年が経過しました。1年で100記事ほど書いて、当時の実績は「月収2,000円」程度でした(笑)ちなみに月収5,000円を超えるブロガー&アフィリエイターは5%と言われています。

2017年末、「これではダメだ!」と奮起しました!ブログビジネスで「とにかく成果を早く出すには」どうしたら良いのか調べていたところ、「トレンドアフィリエイト」がいいという情報をGETしたのです。

そこからトレンドアフィリを教えてくれそうな方のメルマガをいくつも登録し、とうとうYさん(女性の現役バリバリアフィリエイターです)のコミュニティに飛び込みむこととなりました。

このYさんとの出会いが、のちにネットビジネスの可能性を再び大きく広げてくれたのです☆

 

 

2018年、トレンドアフィリ開始1か月目は、30記事ほど書いて「月収500円」程度でした(笑)。娘の昼寝と夜の寝かしつけの後に、毎日一生懸命書いたにもかかわらず、なんとパート1時間分の時給よりも安かったのです><。

でも「おうちで稼げるようになる」ためには、まだまだ諦めるわけにいきませんでした。

翌、開始2か月目。50記事ほど書いて(累計80記事程度)「月収2万円」を達成しました。

そして3か月目。50記事ほど書いてとうとう「月収10万円」を達成したのです。自己流でやっていた時は1年かかっても月収2,000円だったのに、きちんと習って進めれば【3か月で月収10万円】にもなったのです。

ブログがすごいのは、記事が積みあがっていくので、続けるほどブログにもパワーがついて伸びていくということ。

翌月の開始4か月目には「月収20万」を超え、5か月目には「月収80万」を達成しました。ここまでくればもうサラリーマンのお給料以上ですよね。そして、とうとう開始6か月目にして遂に【月収100万】を突破できてしまったのです☆

 

主婦が自宅で稼ぐ方法?⑤現在はブログ継続!FXとの並行

 

 

今現在は、トレンドアフィリを維持しつつ、サイトアフィリエイトにも拡大して実践しています。

サイトの種類やジャンルを色々変えながら、収入源をコツコツと増やしている途中です。そしてできるだけ自分の自由な時間も増やしたいので、半自動で回るような仕組みを作り上げている段階でもあります。

それと、どうしてもFXでの収入の柱も作りたくて、実はこっそり2018年から再びFXの検証を続けてきました。数年前にカモにされて騙されてしまったFXですが、やり方を間違えなければメリットも大きいのです。

それは、やはりFXは【稼げる金額が大きい】ということ。月に数万円でもコツコツと増やせていけば、複利の力でどんどん額が増えていくからなのです。

やはりお金でお金を稼ぐ、という【投資】が最良の不労所得になります。投資には株などの金融投資や不動産投資もありますが、やはり少額から始められるFXで資金を増やすというのはとても魅力的です。

「FXは難しいんじゃないの?」「一日中画面に張り付かないといけないんでしょ?」という疑問もあると思います。

「はい」、たしかに全てを理解しようとするのは非常に難しいです。プロですら100%成功することなんであり得ません。でも、「基本部分」をしっかり押さえれば、一生モノのスキルになります。

しかも、私自身も子育てや主婦業をしながら、ブログ運営もしつつトレードしているので、「ずっとトレード画面に張り付いている」なんてできません。それでもトレードすることは可能です。

決して「簡単に数百万!」とはいいませんが、きちんと勉強すればFXでもコツコツ増やしていくのは可能です。そしてその方法をお伝えしていけると思っています。(2020年中には発信予定です)

 

マキシンが発信を行う信念とは?

 

 

これまでざっとマキシンが自宅でインターネットで働くようになった理由、様々なビジネスを経験してきた経緯を紹介してきました。

同時に、主婦であろうと子育てママであろうと、「女性が経済的に自立しておくことはめちゃくちゃ大事!」という考え方を、自分自身の幼少期の体験や、専業主婦になってからの苦い思い出も含めて明かしてきました。

離婚、夫のリストラ、病気、死別、など人生の岐路やリスクはいつ起こるか分かりません。でも、たとえどんなことが起こっても、家族の生活、そして子供の未来は続くのです。

必死で守らなければなりませんよね!そのためにはお金が必要なのです。

だからこそ、お金を稼ぎだす力、スキルをもっておくことは、人生においてめちゃくちゃリスクヘッジや安心材料になります。

私は幸運にも、父の病気をきっかけに母がもっていた薬剤師の資格に人生を救われましたが、一歩間違えれば進学を諦めざるを得なかったり、生活保護にだってなっていたかもしれないのです。

そんな苦しい思いがあるからこそ、「同じような不安を感じている主婦の方」、「子供の将来を按ずる子育てママさんの力になりたい」、そんな信念をもってこの仕事を続けています。もちろん、親孝行をするためでもありますが^^!

幸いにも今はインターネットで自宅にいながらして、大抵のことはできるようになりました。

家事や子育てで忙しい主婦でも、すき間時間でインターネットで働くこともできるし、資産を作り出すこともできます。資格なんて保有しなくても、ダイレクトに稼げる手段を学ぶことができるんです。

こんなチャンス、見逃してはいけませんね!

これから2020年にはオリンピックがあります。今はかろうじて好景気な日本ですが、オリンピックが終わってしまえば少子高齢化の現実は徐々に生活にのしかかってきます。

増税の影響、年金の減額、医療費の負担増など、ネガティブ情報が増えていく可能性が高いです。

今からでも少しずつ収入源やスキルを手に入れていきたい主婦の方、ママさん是非一緒に家族のためにも頑張っていきましょう!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です