トレンドブログの記事の書き方は?定型パターンでもう迷わない!

トレンドブログの記事の書き方

トレンドブログは初心者から始める方がほとんどだと思います。

アクセスを集めるためにも、記事の書き方はきちんと押さえておきたいですね。

トレンドブログの記事の書き方は定型パターン化することが可能です。定番のパターンを覚えてしまえば、自分自身でも書きやすいですし、外注化もしやすくなります。

今日はトレンドブログの記事の書き方について定型パターンを紹介していきます。是非ご覧くださいね。

 

トレンドブログの記事の書き方には定型パターンがある!

 

 

トレンドブログの書き方は、教材やコミュニティによって教え方は様々ですが、ここでは1記事【3,000字】と想定したときの定型パターンを紹介していきます。

早速トレンドブログの記事の書き方についてですが、まずはおすすめの定番パターン2つがこちらです。

★定型パターン1

  • 序文(導入文):200文字程度、多くても300文字
  • 見出し1:350文字
  • 見出し2:350文字
  • 見出し3:350文字
  • 見出し4:350文字
  • 見出し5:350文字
  • 見出し6:350文字
  • プロフィール:350文字
  • まとめ:350文字

どんな人物にも使えるおすすめの【万能パターン】です

★定型パターン2

 

※パターン1との違いはプロフィールの位置が異なることです

  • 序文(導入文)
  • 〇〇プロフィール
  • 見出し1
  • 見出し2
  • 見出し3
  • 見出し4
  • 見出し5
  • 見出し6
  • まとめ

新人など、まだあまり知名度がない人物について書くときに、最初にプロフィールもってくると分かりやすいです

定型パターン1と2では「プロフィール」の位置が異なるだけで、「序文」「見出し」「本文」「プロフィール」「まとめ」という構成は同じです。

実際に私自身はこの構成をずっと使っていますし、外注ライターさんにも全てこの構成で指示して書いてもらっています^^。

3,000字の文章をいきなり書くのは非常に大変ですが、このように細分化して序文は200文字程度に、「見出し・プロフィール・まとめ」はそれぞれ350文字程度でよければ、非常に書きやすくなるのではないでしょうか。

読み手によっても、項目ごとにすっきりと整理されていて読みやすいと思います。

無名の新人さんについて書くときは、パターン2のようにプロフィールを序文の直下にもっていくと、一番最初にどんな人物かを説明することができますので、こちらも分かりやすくておすすめです。

では、次からは一つ一つの項目について具体的に説明していきます。

 

トレンドブログの書き方:序文

 

 

※記事ネタの選び方、キーワードの選び方、タイトルの付け方については別記事をご覧ください。

 

⇒トレンドアフィリエイトのネタ探しに迷ったら!コツコツ安定のネタ選びとは?

 

まず、序文の書き方についてです。

序文は【本文を読んでもらうための導入部分】です。

ここで読者の興味を引き、時には読者に共感し、本文にどんなことが書かれているのかを紹介し、早く続きを読んでみたい、と思わせることができればかなりの上級者です。

加えて、ここで忘れてはいけないのは、序文にきちんと「キーワード」を入れ込んでおくことです。

SEO対策上、序文にきちんとキーワードをいれておくことで、グーグルに「何について書かれた記事なのか」が伝わりやすく、評価されやすい(記事の順位があがりやすい)といわれています。

注意

できれば200文字以内にまとめることが理想的です。

ポイントは序文に2回以上キーワードを入れ込むことです。

 

序文の書き方【実践例】

 

では実際に、具体的な例を用いて、トレンドブログの序文の書き方をまとめました。

例:キーワード「広瀬すず 身長 低い」

今や国民的ヒロインの広瀬すずさん。そんな広瀬すずさんの身長に注目が集まっているようです。

 

理由は広瀬すずさんの身長にサバ読み疑惑が浮上しているから。「実際の身長はプロフィールよりもっと低いのでは?」と思っている方も多いようですね。

 

今日は広瀬すずさんの身長は本当はもっと低いのかについて、様々な角度から検証してみたいと思います。是非ご覧ください。

 

トレンドブログの書き方:見出しと本文

 

 

続いてトレンドブログの見出しの書き方についてです。

見出しについては、ここでは6つ構成を例にしていますが、内容によっては前後しても全然構いません。

ただし、見出しが1つだけなど極端に少ないと、ずらずらと内容が整理されないまま文章が続いてしまいますので、非常に読みづらく、あまりおすすめしません。

見出しを最低でも3~6ぐらいにわけることで、それぞれ350字~700字程度で良くなりますので、書く側にとってもサクッと書きやすく、読者側にとってもすっきりとまとまって読みやすくなりますのでおすすめです。
注意
  • 見出しにはキーワードを最低1回は使う
  • キーワードは左寄り
  • 本文ではキーワードを最低3回は使う

 

見出しと本文の書き方【実践例】

 

では実際に、トレンドブログの具体的な見出しと本文具体的な例を用いて、トレンドブログの序文の書き方をまとめました。

例:キーワード「広瀬すず 身長 低い」

  • 見出し1:広瀬すずの身長は?
  • 本文
  • 見出し2:広瀬すずの身長は公表より低い?サバ読み疑惑とは!
  • 本文
  • 見出し3:広瀬すずの姉の身長は?比較写真あり!
  • 本文
  • 見出し4:広瀬すずと他の共演者との身長差は?
  • 本文
  • 見出し5:広瀬すずの身長が伸びた?
  • 本文
  • 見出し6:広瀬すずの体重は?
  • 本文

見出しのポイントとしては、「広瀬すず」「身長」「低い」というキーワードを最低1回は見出しにもキーワードを入れましょう!

キーワードの鉄則は左寄り(冒頭の方)に入れることです!グーグルにキーワードを評価されやすくなると言われています。

なおかつ、今回のように複数の見出しに「広瀬すず」「身長」と入れ込み、身長に関する内容を充実させれば、それだけキーワードの含有率も増えますので、記事が上位に上がりやすくなります。

また、本文には最低でも3回以上はキーワードを入れ込むことをおすすめします。

 

トレンドブログの書き方:プロフィール

 

 

プロフィールの書き方は、文章で説明しても、箇条書きで説明してもどちらでも構いません。

文章でストーリー調に説明しながら、ちょこっとコメントを挟んだりすると、読む側は楽しく読み進めることができますよね。

一方で、箇条書きも一目で分かりやすいおすすめです。書く方にとっては箇条書きの方が作成しやすいと思います。

私自身は箇条書きで書くことがほとんどですが、外注ライターさんによっては文章で書かれる方もいます。

 

プロフィールの書き方【実践例】

 

例:キーワード「広瀬すず 身長 低い」

  • 芸名:広瀬すず
  • 本名:
  • 年齢:
  • 生年月日:
  • 出身地:
  • 出身高校:
  • 出身中学:
  • 身長:←しっかりここにも身長をいれましょう。
  • 体重:
  • 姉妹:
  • 趣味:
  • 特技:
  • 代表作:

 

トレンドブログの書き方:まとめ部分

 

 

トレンドブログのまとめ部分は、人によっては書かない方もいますが、できれば書くことをおすすめします。単純に文字数も増やせますし、この「まとめ」を使わないのは非常に勿体ないです。

全体をさっと分かりやすくまとめてあげることで、読者にも親切ですし全体的にまとまり感がでます。加えて、ここにキーワードをいれることで、SEO対策上、記事を評価されやすく(順位が上がりやすく)なるためです。
注意
まとめには、全体をさっとまとめつつ、キーワードを2回ほど使いましょう。

 

まとめの書き方【実践例】

 

例:キーワード「広瀬すず 身長 低い」

今日は広瀬すずさんの身長について、公表されているプロフィールよりも低いのではないかという疑惑についてまとめてきました。

 

リサーチの結果、広瀬すずさんがの身長低いと感じられる理由には①〇〇②△△な理由が原因であることが分かりましたね。

 

既に20歳を超えた広瀬すずさんなので、これから身長が伸びることはあまり考えられませんが、これからも小柄でかわいらしいイメージを活かしてこれからも活躍を期待したいですね!

 

トレンドブログでついつい忘れがち!重要なのはキーワードの回数!

 

 

ここまでトレンドブログの記事の書き方について、「序文」「見出しと本文」「プロフィール」「まとめ」の書き方を説明してきましたが、最後に最も重要なキーワードについて触れておきますね。

「キーワード」はたくさん入れ込むほどグーグル的には「詳しく書かれている」と評価されます。

ですが、あまりに詰め込みすぎて肝心な読みやすさが失われてしまっては逆効果ですね。ですので、最低でも入れ込んだ方がいいキーワード回数を下記にまとめました。

  • 序文:2回ほど
  • 見出し:最低1回
  • 本文:最低3回
  • まとめ:2回ほど

これだけでも最低「8か所」はキーワードを使えたことになります。文章を書いているとついつい忘れがちなのがキーワードですが、ーワードをきちんと入れなければ記事の順位が上がらず、アクセスも集まりません。

記事を書き終えたら、必ず最後にキーワードのチェックは行いましょう!

 

トレンドブログの記事の書き方は?定型パターンでもう迷わない!まとめ

 

今日はトレンドブログの記事の書き方について、定型パターンの紹介と、具体的な例を紹介してきました。

トレンドブログが取り組みやすいメリットは、書き方が定型化しやすく、外注化もしやすいことです。加えてキーワードがしっかり入っていれば、グーグルにも評価され、記事数とともに順位は自然に上がってアクセスも増えてきますよ。

是非参考にされてみてくださいね。

 

■あわせておすすめ!トレンドアフィリエイトを網羅的に読む!

 

⇒トレンドアフィリエイトの稼ぎ方[2020決定版] 初心者~疑問不安も丸わかり!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です