トレンドアフィリエイトのネタ探しに迷ったら!コツコツ安定のネタ選びとは?

トレンドアフィリエイトのネタ探しネタ選び

トレンドアフィリエイトの最大のポイントはネタ探しといっても過言ではありません!

ごちゃ混ぜでネタ探しをしていくトレンドアフィリエイトは、ネタが豊富すぎて、逆に何をどう選んだらいいのか分からなくなってしまう方も多いのではないでしょうか。

また、毎日一生懸命記事を書いているのに一向にアクセスが上がらない方。今のブログパワーにとって、そのネタ選びはまだ早いのかもしれません。

今日は

  • トレンドアフィリエイトのネタの種類
  • ブログ初期からの段階的なネタ探しの方法
  • 具体的なネタ情報源

など、サイトをコツコツと安定的に育てていくためのネタ選びノウハウをお伝えしちゃいます!是非ご覧ください。

 

トレンドアフィリエイトのネタ(キーワード)には大きく3種類ある!

 

 

まず、トレンドアフィリエイトのネタ選びの前に、ネタには大きく3種類あることはご存知でしょうか。

 

トレンドなネタなら何でもOKというのは間違い!

 

トレンドアフィリエイトでは、世の中の関心の高いネタの中からキーワードを拾ってきて記事にしますよね。でも実は、ネタの賞味期限によって3種類に分けることができます。

注意
実は、この3種類のネタの性質や特徴をきちんと押さえたうえでネタやキーワードを選ばないと、ブログの成長が非効率になってしまうんですよ。

早速見ていきましょう。

 

3種類のネタとは?

 

 

トレンドアフィリエイトには大きく、

①短期ネタ(ショートレンジ)

②中期ネタ(ミドルレンジ)

③長期ネタ(ロングレンジ)

の3種類のネタが存在します。

 

短期ネタ(ショートレンジネタ)とは?

 

 

短期ネタ(ショートレンジ)とはその名の通り、賞味期限が短いネタのことです。

例えば「芸能人の不倫スキャンダル」といったように、一気に注目されるものの、数日も経てば関心が薄れてしまうような瞬発性の高いネタのことですね。

この短期ネタは他のアフィリエイト手法ではあまり使わないため、ある意味で【トレンドアフィリエイトの特徴】でもあります。

中には、「トレンドアフィリエイト=短期ネタ」と思っている方も多く、初めからこの短期ネタばかりを狙う方も多いようなのですが、実はあまりおすすめできません。

 

というのは、初期の頃のブログというのはまだまだパワーが弱いので、書いてもすぐにはSEO(グーグル)に反映されず、強いサイトに負けてしまうからです。

この短期ネタはブログにある程度アクセスが集まってくるようになったら(目安は1日に500PV~)、狙ってみても良いと思います。当たれば一気にアクセスが集まりドメインパワーも強くなりますよ

逆に、当たらなければ捨て記事(ゴミ)になってしまうというギャンブル性の高いネタです。ニュースをキャッチしてから、少しでもライバルよりも早く記事にした方が良いので、忙しいネタでもあります。

毎日毎日ニュースサイトとにらめっこして疲弊してしまっているトレンドアフィリエイト実践者はまさにこの典型例かもしれませんね。

個人的にはこの短期ネタは、ほとんど狙っていませんが、それでもサイトを伸ばすことは可能です。

【短期ネタの特徴】

 

  • アクセス爆発力:
  • 賞味期限:短い(安定しない)
  • ライバル:少ない
  • 特徴:ブログパワー・インデックスの速さが必要
  • ポイント:ブログアクセスが少し育ってきたらチャレンジする価値あり(目安:1日に全体で500アクセス以上~)、ヒットすれば数万アクセス以上が集まり一気にドメインパワーが強くなる

 

中期ネタ(ミドルレンジ)とは?

 

 

中期ネタ(ミドルレンジ)とは、ネタの賞味期限がそこそこ長く、ロングレンジに比べてライバルも弱い&少ないので、【コツコツを入れていくのに向いているネタ】と言えます。

例えば「芸能人〇〇の家族は?」「出身高校は?」といったプロフィール的なネタですが、その芸能人が活躍する限りはずっと需要のあるキーワードですので比較的長期にわたって安定するネタです。

特にブログ初期の頃には積極的に入れていきたいネタで、このミドルレンジを積み重ねていくことでコツコツ安定的にブログを育てることができます。

爆発力はありませんが、隙間時間でトレンドアフィリエイトに取り組みたい、主婦やサラリーマンなどの副業の方に向いているネタです。

【中期ネタの特徴】

  • アクセス爆発力:
  • 賞味期限:中(比較的安定)
  • ライバル:少ない~多いまでバラバラ
  • 特徴:ブログパワーが弱くても戦える
  • ポイント:ブログ初期~使える、コツコツ安定型のネタにおすすめ

 

長期ネタ(ロングレンジ)とは?

 

 

長期ネタ(ロングレンジ)とは、その名の通り賞味期限が非常に長く、普遍的に検索されるようなネタのことです。

例えば、「誕生日 プレゼント 1歳」「桜 名所 おすすめ」といったような、日常生活にも深くかかわるようなネタが多いです。

ここで上位表示できると非常にアクセスが安定するので、是非とも取り入れたいネタですが、昔からのアフィリエイターさんが既にたくさん参入していますので、ブログパワーがないと全く上がりません。

ライバルチェックを行ったうえで、ライバルの少ない「お宝キーワード」を見つけられたらラッキーです。

ただし、記事を書いてもすぐに上位表示されることは稀で、2~3か月ぐらいかけてじわじわと記事の順位やアクセスが上がってきます。

【長期ネタの特徴】

  • アクセス爆発力:
  • 賞味期限:長い(非常に安定)
  • ライバル:多い
  • 特徴:ブログパワーが必要
  • ポイント:ブログに全体にパワーがついてきたら取り入れたいネタ(目安:1日に1,000PV以上~)、2~3か月かけてじわじわと上位に表示されるようになるので時間がかかるが、安定的なアクセスが見込めるようになる

 

トレンドアフィリエイト初期のネタ探し:コツコツ安定ネタを積み上げよう

 

 

トレンドアフィリエイトの3種類のネタの特徴を抑えたうえで、ブログ初期のネタ探しについてもう少し詳しくみていきましょう。

上記でも説明しましたが、初期の頃におすすめのネタは「ミドルレンジ」のネタです。ミドルレンジネタをコツコツと積み上げることで着実にブログにパワーが溜まっていき、50~100記事あたりで急にボンとアクセス爆発も起こるようになります。

ミドルレンジで狙うべきは、「ライバルが少ないところ」です。

  • 新しいもの:新人俳優、新人女優、新人選手、新グループ、新商品、新スポット
  • 未来予測:テレビ出演予定(ドラマ、バラエティ、歌番組)、大会出場予定、イベント登場予定者
  • その他:子役、タレント、伝統芸能、モデル、アーティスト、アイドル、スポーツ選手、ユーチューバー、グルメ、ファッション、造語(若者の言葉など)

このようなネタの中で、今はあまり知られていないけれど絶対に今後注目されるであろう人やモノ(たとえばドラマに出演予定の新人や子役)はおすすめです。

大物有名人でも意外とライバルが少ないところもおすすめです。たまたまキーワードが新しく出現して、まだライバルがいないネタがあればこちらも入れていきましょう。

たとえば、2018年に大坂なおみ選手がテニスの4大オープンで優勝したとき、祖父がテレビに露出して自宅玄関がかなりの豪邸だったことから「大坂なおみ 祖父 家」というキーワードが突如出現しました。

こういった「ライバルが少ないところ」「注目されそうなところ」を積極的に狙って、コツコツと積み上げていけば必ずアクセスが積みあがってブログにもパワーが溜まっていきます。

 

トレンドアフィリエイト中期以降のネタ探し:爆発も狙える,長期安定ネタにもチャレンジ!

 

 

ショートレンジネタで爆発を狙ってみる!

 

トレンドアフィリエイトの1日のアクセスが500、もしくは1,000PVを超えてくるぐらいになったら、もしくは100記事を超えたあたりからは「短期ネタ」と言われる速報ネタを入れることもできます。

速報ネタは先ほども書きましたが、当たれば一気にアクセスを数千~数万も集めることができ、ドメインパワーも強くなります。芸能関係の速報ネタでも良いですし、ツイッターのリアルタイムネタなどでも良いと思います。

ただし、ショートレンジネタは、

  • 早く書かなければいけないので忙しい
  • 当たるか当たらないかの賭け要素が強い⇒捨て記事になる可能性が高い
  • 賞味期限が短いので積みあがる記事にはならない⇒いずれ捨て記事になる

ことからあまりたくさん入れすぎるのはおすすめしません。また、どうしても話題がゴシップっぽくなりますし、ニュースに張りついてすぐに書くことができない、という方は無理に入れなくてよいと考えています。

 

ロングレンジなネタで長期安定記事も!

 

 

だんだんとブログが強くなってきたら、長期ネタもいれてみるのもおすすめです。

例えば、季節トレンド要素の強い、「ホワイトデー 人気 お菓子 2020」といったキーワードでも、年号を入れることでライバル数も減りますし、最新なトレンド要素も強くなります。

また生活のお困りネタなど、例えば、「洗濯 色移り 落とし方 白」といったキーワードも長く検索されるのでおすすめですよ。ライバルた少ないお宝キーワードを見つけたら是非狙っていきましょう。

ただし、こういったロングレンジネタは、上位表示されるまでに2~3か月ぐらいかかることも普通にありますので、特に季節ネタなどは3か月ぐらい前には入れておきましょう。

 

トレンドアフィリエイトのネタ選びに!おすすめサイトを厳選しました!

 

 

ここからは具体的なネタ選びサイトを紹介します。トレンドアフィリエイトのネタ探しに活用できるサイトは無限になるのですが、逆にありすぎるからこそ、どこからどう選べばいいのか悩んでしまうことも少なくありません。

ですので、今回は実際に私も使っているサイトを厳選して紹介します。

サイト自体はありきたりのものかもしれませんが、先ほど紹介した短期ネタ、中期ネタ、長期ネタをしっかり意識して選べば、着実に積み重ねられるネタを見つけられると思います。

 

ショートレンジネタ(ブログ中期~)

Yahooニュース

 

「ニュース」「エンタメ」「スポーツ」の欄などで話題になっていることが一目で分かります。ヤフーはとにかく閲覧数が多いので注目されますよね。

 

例えば不倫ニュースを見つけたら、不倫の当事者に加えて不倫をされた家族もかなり注目されるのでねらい目だったりします。

注意
ただし、悲惨な事件の容疑者やその家族、被害者に関する記事はアドセンス一発アウトになるので絶対にやらないようにしましょう。

Yahooリアルタイム

 

Twitterで盛り上っているキーワードをランキング形式で提供しているサイトです。リアルタイムで注目されているホッとなネタがわかりますよ。

 

また、「Yahooリアルタイム」にはスマホアプリがあるので、インストールしておくと、自動的にじゃんじゃん熱いネタが届きますよ☆

 

ミドルレンジネタ(ブログ初期~)

So-netブログランキング

 

So-netブログは無料ブログなのでライバルがあまり強くありません。ワードプレスで記事を書けば勝つことができます。ブログ初期の頃のネタ探しにはピッタリです。

ドラマ一覧(Naverまとめ)

 

ドラマ一覧がまとまっているサイトです。ドラマ開始の2か月ぐらい前になると続々とキャスティングが発表されますので、新人俳優、新人女優、あまり知られていないけれどブレイクしそうな人をどんどん入れておくと確実にアクセスが集まってきます。

バラエティ番組、歌番組の公式HP

 

各バラエティ番組や歌番組の公式HPをチェックすると、次回の出演予定者が発表されています。TVに出演すると必ず注目が集まりますので、ライバルの少なそうなゲストがいたら是非狙ってみましょう。

人気スポーツ選手、大会HP

 

スポーツ選手も非常におすすめです。芸能人に比べてライバルが少ないものの、確実にアクセスを積み上げてくれます。特に世界選手権、ワールドカップ、オリンピックのようなビッグイベントはTVでも放送され、注目度も大です。

 

ロングレンジ(ブログ中期~)

Yahoo販促カレンダー

 

Yahoo販促カレンダーは季節ごとの注目イベントに加え、売れやすい商品や、狙うべきキーワードまで示してくれるアフィリエイターにありがたいカレンダーです。

 

記事を書いたら、売れ筋商品をASPや楽天,Amazonからアフィリリンクも忘れずに貼っておきたいですね!

Yahoo知恵袋

 

お悩みキーワードといえばこちらが便利です。「カテゴリー」から自分の気になるものを選んでどんなことで困っているのか、「キーワード」も抜き取ってきたいですね。

 

トレンドアフィリエイトのネタ探しに迷ったら!コツコツ安定のネタ選びとは?まとめ

 

 

今日はトレンドアフィリエイトのネタ探しについて、

  • ネタの種類(3種類)、
  • サイト初期からの段階的なネタ探しの方法、
  • 具体的なネタ情報源、

について紹介してきました。

多くのトレンドアフィリエイト初心者の方が誤解しやすいのですが、毎日芸能スキャンダルなどの短期ネタばかりを追いかけていては疲弊してしまいます。

そういった記事は、あくまでブログが強くなってきたときに爆発的にアクセスを呼び込むにはいいですが、本質的に安定したネタにはなりません。

今日紹介させていただいたような、中期ネタをコツコツを積み重ねていくことで、精神的にも安定したサイト作りができますよ。是非参考になればと思います!

 

■あわせておすすめ!トレンドアフィリエイトを網羅的に読む!

 

⇒トレンドアフィリエイトの稼ぎ方[2020決定版] 初心者~疑問不安も丸わかり!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です